日本酒に関する料理

おうちで簡単20分!「さつまいも」を使った日本酒に合うおつまみ

日本酒によく合うレシピ第11弾を紹介していきます。

 

今回は「さつまいも」を使った簡単に作れるおつまみです。

さつまいもの特徴とともに、お酒のお供にオススメしたいレシピを紹介していきたいと思います。

※記事内の写真はイメージです

家にあるもので簡単20分!「さつまいも」を使った日本酒に合うおつまみ

さつまいもには、いったいどのくらいの種類があると思いますか?

その種類はとても多く、よく耳にする品種だけでも4,5種類はあるでしょう。

その中でも国内を2等分にすると、東日本地方では紅あずま、西日本地方では鳴門金時が主流になっています。

品種によって収穫時期は様々ですが、共通して言えることはどのような土壌でも比較的育てやすいたくましい食材だということです。

さつまいもはビタミンCと食物繊維が豊富

ビタミンCは抗酸化作用が高く、有害な活性酸素から体を守ってくれる働きがあります。

また、ストレスへの抵抗力を強めてくれるという特徴もあります。

しかし、体内に多くを貯蓄しておくことが難しいので、日々コツコツと摂取していけることが望ましいとされています。

また食物繊維には、生活習慣病予防と便秘解消効果が期待されています。

さつまいもはしっかりとアク抜きをしよう

さつまいもはアクが強い食材なので、しっかりとアク抜きをする必要があります。

皮を剥く場合は厚めに剥きカットした後に水にさらしましょう。

また、皮を残す場合にはカットした後に水にさらし、10分程度アク抜きをしましょう。

少し時間と手間がかかる作業になりましが、さつまいもの甘味と旨味を引き出すためには、必要不可欠な作業です。

さつまいもの甘煮

さつまいもの甘煮の材料

さつまいも 60g

いんげん 3~4本

だし汁 1カップ

砂糖 大さじ1/2

醤油 小さじ1

さつまいもの甘煮の作り方

  1. さつまいもは皮を残したまま輪切りにして、水にさらしてしっかりとアク抜きをしておきます。
  2. いんげんは筋を取り、半分に切っておきます。(冷凍いんげんでも可)
  3. 鍋にさつまいもとだし汁を入れて、柔らかくなるまで煮ます。
  4. いんげんを加えます。
  5. 砂糖,醤油を加えて、さつまいもが型崩れしない程度に煮切ったら完成です。

甘いさつまいもがとても美味しいおつまみです。

とても甘みと旨味が強い1品なので、日本酒は爽酒がオススメです。

さつまいもの天ぷら

さつまいもの天ぷらの材料

さつまいも 60g

天ぷら粉 1/2カップ

塩 少々

揚げ油 適量

麺つゆ お好みで

さつまいもの天ぷらの作り方

  1. さつまいもは斜め切りにして、水にさらしてアク抜きをしておきます。
  2. ①を耐熱皿に並べてサランラップをかけて、電子レンジで加熱します。
  3. 天ぷら粉を表示通りの水で溶き、塩も混ぜ合わせておきます。
  4. さつまいもを天ぷら粉にくぐらせて、油で揚げたら完成です。
  5. お好みで、麺つゆにつけて召し上がって下さい。

電子レンジで加熱することで揚げ時間が短くて済むので、時短に繋がります。

さっぱりとした味なので、日本酒はコク深い醇酒がオススメです。

さいごに

甘いものと一緒にお酒を飲みたい時に、さつまいもを使った1品は最適です。

ゆっくりじっくり味わって欲しいおつまみです。

ABOUT ME
Sugitama
Sugitama
管理人:Sugitama 日本酒大好きな関西人。 日本酒がある小さな居心地の良い居酒屋を探すのが好き。 好きな銘柄は「冩楽」「而今」。 日本酒専用冷蔵庫のコレクションから選んで晩酌するのが幸せ。 日本酒の銘柄や各都道府県のまとめ記事、風味別などで検索して見てください。 2017年11月 日本酒ナビゲーター資格取得(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定) 2019年1月 唎酒師資格取得
おにぎり屋さんから生まれた「糀の甘酒」

甘くて飲むと体中からほっこりと温めてくれる甘酒は、美容効果として女性や健康志向な人にとても注目されている飲み物で、「飲む点滴」なんて言い方もします。
 

そんな注目の甘酒の中でも、おにぎり屋と酒蔵と糀屋と味噌蔵が手を組んだちょっと変わった甘酒屋さん、古町糀製造所の「糀の甘酒」は、確かな味と飽きのこないように工夫された様々な味の甘酒があり、健康な生活を美味しくサポートしてくれます。

詳細ページ公式ページ