日本酒紹介

日本酒有名銘柄を見てみよう!久保田・八海山・獺祭・黒龍・鍋島

全国には数多くの日本酒がありますが、その中でもずば抜けて人気のある銘柄がいくつかあります。

 

今回は銘酒中の銘酒という評価の高い5つの銘柄、「久保田(くぼた)」「獺祭(だっさい)」「八海山(はっかいさん)」「黒龍(こくりゅう)」「鍋島(なべしま)」をご紹介します。

 

かなりポピュラーな日本酒なので、初心者の方は特にこの銘柄を知っておいて、お店で見つけたらとりあえず頼んでみましょう。

 

 

全国の日本酒の数

 

全国の日本酒の数

 

日本酒は全国で15000銘柄以上あると言われており、私たちが普通に身近なところで出会える銘柄は20銘柄から多くても100銘柄前後と言われています。

 

参考:日本酒好きにおすすめ!おつまみ付きの日本酒定期取り寄せ「saketaku」の秘密

 

その中に必ずと言っていいほど入ってくる日本酒銘柄が今回取り上げる5銘柄です。

 

 

なぜそんなに有名なのか?

 

「久保田(くぼた)」「獺祭(だっさい)」「八海山(はっかいさん)」「黒龍(こくりゅう)」「鍋島(なべしま)」がなぜこんなに有名なのか?

 

理由は様々あると思いますが、ひとつは大衆向けに流行させる企業戦略、流通体勢がしっかりしていることがあげられます。

 

特に獺祭は、全て山田錦の特級品を用いて大吟醸しか作らない、だからいい日本酒なんですよというイメージを皆さんに与えたと思います。

高い技術力とこだわりで実現した結果ですね。

 

もう1つの理由は高級感です。

 

久保田など高級な銘柄も取り揃えており、一流ホテルなどに置かれたりすることで、市場価値がどんどん上がっていったことが上げられます。

 

理由は他にもあると思いますが、根底にはやはり確かな技術力とこだわり、そして間違いなく安定して美味しいというところに全国で人気が出る有名銘柄になるのでしょう。

 

 

超有名5銘柄紹介

 

では全国的にも超有名な5銘柄を順番にご紹介します。

 

久保田(くぼた)

 

萬寿01

 

新潟県の朝日酒造で造られる「久保田」。

 

代表的な日本酒の生産地新潟県の中でも全国的に有名な銘柄で、新潟の日本酒のイメージ通りの辛口の日本酒が多いです。

百寿、千寿、萬寿など「寿」で表される銘柄名なので、お祝い事などにもおすすめです。

 

特に萬寿は日本酒「久保田」の銘柄の中で最高峰と謳われる銘柄です。

少し価格は高いですが、柔らかな口当たりとさっぱりしたコクを一度は試してみることをおすすめします。

 

あわせて読みたい
誰もが知ってる日本酒!新潟県が誇る優良酒〜久保田(くぼた)〜日本酒の有名所だと、山口県の「獺祭」、山形県の「十四代」などでしょうか? どれも名産地と呼ばれる有名な日本酒ですが、名産地...

 

獺祭(だっさい)

 

山口県の旭酒造で造られる「獺祭」。

 

全てが大吟醸という珍しい酒造りをしています。

 

通常限界は精米歩合3割と言われますが、旭酒造では磨きの技術が高く、さらに精米歩合の高い2割3分まで削った日本酒「純米大吟醸 磨き二割三分」も販売されています。

 

また、最近では海外にも進出し、積極的に日本酒を広める動きをしており、海外に直売の店舗が34店舗も展開しています。

 

獺祭は世界各国に獺祭が広がっている世界各国に獺祭が広がっている

 

国としてはアメリカはニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニュージャージー、中国は香港、台湾、他にはマカオ、フランス、ベルギー、ブラジルにあるようです。

日本酒の代名詞として「DASSAI」が浸透する日も遠くないのかもしれません。

 

獺祭を普段飲むのにおすすめは値段的にもリーズナブルな「純米大吟醸50」です。

 

値段はお手頃で、味はすっきりしすぎずしっかり米の旨味を感じられるので美味しいです。

 

スッキリ綺麗さを味わいたい方は冷酒で、香りを楽しみたい方は少し常温に近づけると違いを楽しむことができます。

 

あわせて読みたい
【おすすめ日本酒コレクション】獺祭 純米大吟醸50日本酒をよく知る人も、ほとんど知らない人でも知っている日本酒の代名詞にもなった「獺祭(だっさい)」は山口県の旭酒造株式会社で作られていま...

 

八海山(はっかいさん)

 

「日本酒といえば八海山」というぐらい有名な新潟県の八海醸造で作られる日本酒「八海山」。

 

新潟県を代表する銘柄で、典型的な淡麗辛口の日本酒が多いと言われています。

 

日本酒初心者の方も癖がなく飲みやすく、値段も高くないので気軽に飲めるというところも有名になった理由の1つです。

 

通常の八海山も有名ですし飲みやすいので十分楽しめますが、以前ご紹介した期間限定の新酒も結構人気ですので、見かけたらぜひ試してみてください。

 

あわせて読みたい
今だけ限定の新酒!新潟の日本酒といえば〜八海山 しぼりたて生原酒〜 今年も新酒の季節がやってきました。 今回は新潟県を代表する日本酒銘柄「八海山」のしぼりたて原酒についてご紹介したい...

 

黒龍(こくりゅう)

 

福井県の黒龍酒造で作られる「黒龍」。

 

皇室も御用達というこの銘柄は高級ですが最高級の素材と高いクオリティで多くのファンがいる銘柄です。

 

価格が高いのもが多いですが、確かな美味しさとその深みのある味わいに感動しますので、少し奮発してでも試してみてください。

 

 

もう少し普段の晩酌にリーズナブルに楽しみたい方はこちらの大吟醸や純米吟醸などがおすすめです。

もちろんこちらも価格は安くてもしっかりとした旨味で美味しいです。

 

あわせて読みたい
味も品質も最高級!日本酒好きからの人気が高い銘柄 黒龍【皇室も御用達の日本酒・福井県】福井県は、地理的にとても分かりにくい場所にあります。 しかし、北陸新幹線が新たに貫通した今、石川県だけではなく福井県も注目を浴びつ...

 

鍋島(なべしま)

 

佐賀県の富久千代酒造で作られる「鍋島」。

 

地元を愛し地元に根付く酒造りを考えて作られた日本酒で、「「故郷に錦を飾る」こと」「「平凡道を非凡に歩め」」という田沢義鋪先生の言葉を人生訓に歩んできたそうです。

 

「鍋島」という名前は地元を愛するからこそ一般公募で選ばれたそうで、江戸時代、約300年にわたって佐賀藩を統治した鍋島家にちなんだものなのだそうです。

 

全ての銘柄が違った特徴であり、これからもずっと未完成のままだという鍋島はどれを飲んでも新たな発見のある日本酒です。

ぜひ色々と違いを感じながら飲み比べてみてください。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

有名な銘柄はただ流行っているというだけでなく、それぞれの情熱やこだわり、最上級の品質と美味しさがあってこそ有名であるということがお分りいただけたと思います。

こういった背景を知った上で飲む日本酒は、ただ有名だからという理由で飲んでいた時と比べて今まで以上に深く味わえると思います。

 

あとはたくさんの銘柄を試して自分のお気に入りを見つけてくださいね!

 

おまけ マイナーな日本酒を見つけたい人

 

有名なのもいいけど、あまり知られていない日本酒を飲んでみたいと思っている方は、リーズナブルな価格で地方に隠れている銘酒を定期便で届けてくれる「saketaku」をおすすめします。

 

全然知らない日本酒が届くので私も毎月楽しみにしています。

 

あわせて読みたい
日本酒定期取り寄せ「saketaku」の秘密!【おつまみ付き】プロが厳選した 隠れた銘酒が 毎月届きます 日本酒は全国に15,000種類以上の銘柄があると言われています。...

 

ABOUT ME
Sugitama
管理人:Sugitama 日本酒大好きな関西人。 好きな銘柄は「冩楽」「而今」。 日本酒専用冷蔵庫のコレクションから選んで晩酌するのが幸せ。 日本酒の銘柄や各都道府県のまとめ記事、風味別などで検索して見てください。 Sugitama 20代・会社員。日本酒がある小さな居心地の良い居酒屋を探すのが好き。 New! 2017/11/4 日本酒ナビゲーター資格取得(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定)
隠れた銘酒発見!日本酒定期宅配便「saketaku」

全国の日本酒約15,000種類以上ありますが、有名銘柄に隠れてしまった地方の銘酒がまだまだあります。

そんな銘酒を探すため、知名度やラベルは一切関係なし、最終審査ではラベルを隠した状態で鑑定士に選ばれた、”本当に”実力のある日本酒が毎月届くお得な定期便「saketaku」。

月々2,980円〜、大好評のため新規会員は毎月先着150名までなので、気になる方はお早めに。

紹介ページ公式ページ